【どうやったら幸せに?】コロナとこれからの過ごし方【MUPインスタライブ|2020.5.6】

MUP

昨日のインスタライブでめちゃくちゃ重要な考え方だなと思ったので、アウトプットします。竹花さんのインスタライブを見逃した方にも共有できたらなと思います。

今回のライブのテーマは『これからどういう考え方で、どうやって過ごしたら、”あなたは人生幸せになれるか”』です。

”機会出費”という考え方

まず、今を生きる日本人は、過去の人々が敷いてきたレールを乗りすぎています。

今までの幸せな人生とは、たくさん学校の勉強し、偏差値の高い高校・大学にいき、大手に就職すること。

これが、”THE 幸せ”だったわけです。それはもちろん”安定”がそこにあったからです。

では、今はどうか?
数年前からメガバンク、大手メーカーなどにも陰りが出て、まさに今だったらANA、JALなんかはかなり厳しい状況です。

『安定、安定』と言って、安定的に苦しい生活をしている人がかなり増えてきているのが現代の日本の状況です。

よって、社会の大多数の人々が言う”安定”からの逸脱をしなければなりません。

コロナ騒動で、これまでの分だけ見ても、安定していると思われていた企業や国は国民を守っているでしょうか?

これから私たちは、みんなが1つのことに群がっていることに対して、疑いを持たなければなりません。

そこで必要になってくるのが、”機会出費”(機会損失)という考え方です。

今までは、一流の大学を卒業することが素晴らしいとされました。では、もし仮に大学4年間という時間を他のことに費やしていたらどうでしょう?

大企業に行くのではなく、スタートアップに行くならどうなるのか?
こういった疑いを持つことが、機会出費を考えるということです。

こと大学に関して言えば、昔は”大卒であること”が給料を上げていました。

しかし、今は”大卒”の価値は軽視されてきています。なぜ”大卒”が求められにくくなっているかというと、大学のカリキュラムが状況に追いついていないからです。

つまり、大学で習ったことが社会に出ても使えないということです。

現代はVUCA時代です。変化のスピードが激しすぎるのです。経済・経営をはじめとする社会に求められるスキルに教育が追けていないため、企業としても大学の勉強に価値を生み出せなくなっています。

『大学に行くということ』に対するROI(投資に対するリターンがどれほどか)は間違いなく低くなっていると言えます。

4年間で専門学校やインターン、就職をしてスキルを身につけた人材と大学に行って、勉強しなかった人材、勉強していても社会では使いにくい人材。どちらが昇進するか?どちらを社会が求めるか?

このように、”それ”をやったことによって、”他のこと”をやらなかったことの機会出費って何?

と考えることが、これから先、皆さんの人生を幸せにする要因となることは間違いないでしょう。

特に”サンクコスト”に注目しろ!

サンクコストとは、(sunk=沈んだ)コストのことです。

サンクコスト
事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止をしても戻って来ない資金や労力のこと。

wikipedia

よく例えられるのは映画館の話。

15分、30分で映画が面白いか面白くないかは判断できます。しかし、ほとんどの人は映画がつまらなくても、途中で退出することはできません。

当たり前ですが、映画の料金をもう支払ってしまっているから『もったいない!』と思ってしまいます。

「これにちょっと時間を・お金をかけたから最後までやらなきゃ!」と考えるのは、人生では大きな損失となる可能性が高いです。

まず、損失回避( サンクコスト回避)の心理が人間にはあると知ることが大切です。パチンコと同じです。ギャンブルです。

サンクコストに注意しなければ、あなたの人生もギャンブルになるのです。

まとめると、、、

『機会損失を考えなさすぎていて、サンクコストを考えすぎている』だから人生うまくいかないということです。

これからは”鶏口牛後”が大事

合わせて、いつでも覚えておいて欲しい四字熟語です。

鶏口牛後】 大きな集団や組織の末端にいるより、小さくてもよいから長となって重んじられるほうがよいということ。

wikipedia

自分の好きなこと、やりたいこと、できることを一回立ち止まって考えてみてください。

鶏口牛後は、でかい組織のケツになるくらいなら、自分のできることをやってトップになった方が絶対いいよという話です。

群れたい気持ちは、分かります。みんなと一緒にいると安心だな〜と感じるのも分かります。

でも、本当にそうですか?
あなたの求める安定はそこにあるのでしょうか?
あなたの求める幸せはそこにあるのでしょうか?

では、実際にどう行動するか?これは当たり前に学びです。これからの時代、お金がないのが問題ではありません、スキルがないのが問題なのです。

スキル・できることが少なければ、鶏口牛後の考えをすることすらできないのです。そうしたら、何が幸せかなんてことも見えてきません。

まとめ

  • 【機会出費】をもっと考える
  • 【サンクコスト】をもっと考えない
  • 【鶏口牛後】がより大事な時代に

P.S.

偉そうなことばかり書いてしまった気がしますが、お金もスキルもない問題児がここにいます。それでも、発信をして、共感してくれる読者の方々と一緒に頑張れたらなと思い、カタカタとひたすらにタイピングをしています。